ファーマヘンプCBDカートリッジをレビュー | 最強に吸いやすい理由を解説

[CBDショップで商品を見てみる]

▶▶CBDカートリッジを見てみる

目次

CBDカートリッジ[Pharma Hemp] フルスペクトラム 濃度40%

CBD濃度  40% (フルスペクトラム)
内容量  1ml
実売価格  ~15000円
パンダおすすめ度  100点!(最強)
パンダ
パンダ

今回紹介するファーマヘンプのCBDカートリッジを吸いながらマジな感想を書き留めたい。久々に最高のCBDが出てきた♪

パンダ
パンダ

ハッキリ言い切れる。今回紹介するファーマのCBDカートリッジはレベルが違う。

パンダ
パンダ

パンダ的にファーマのCBDジェルワックスこそが最強だとここ数年思ってきた。

パンダ
パンダ

もうこれ以上のモノは出てこないだろうなーって漠然と思っていたし、周りにもそう言ってきた。

ファーマヘンプ ジェルワックス

※Pharma Hemp社 CBDジェルワックス(ずーっと最強のCBD製品だと思っていた)

パンダ
パンダ

だけど、今回紹介するカートリッジはガチですわw

パンダ
パンダ

自分がやってきた全CBD商品の中でNO.1となった!! こりゃパンダもたまげた・・!

CBDカートリッジ[Pharma Hemp]の良い点・悪い点をレビュー

悪い点

① 価格の高さ

パンダ
パンダ

まずは悪い点から。このCBDカートリッジは実売で15000円ぐらい!

パンダ
パンダ

高けーなw パンダもそう思いまっせw

良い点

① CBD感は高い

パンダ
パンダ

うーん。伸びーーるね。パンダは拡張された世界を感じたねー♪

パンダ
パンダ

ファーマの68%ジェルワックス以上に感じる!! まさかカートリッジでココまで来るとは…素直に驚いた。

パンダ
パンダ

ここまで違いを感じるのは、フルスペクトラム仕様だけでなく、追い打ちでテルペンを添加してるからだろう。ジェルワックスより更に突き抜け感がある。

パンダ
パンダ

余談だが、このカートリッジ発売当初に、ファーマの某代理店から営業電話が掛かってきたんだよね。1年以上もその店からは買ってなかったのに。電話の店長 「このカートリッジはマジで絶対イイんで! 」的な電話。パンダは諸事情で忙しくて、興味はあったがスルーしてしまったんだよね。ワザワザ電話掛けてくる程に代理店も自信があったんだなぁ。今になって納得。こいつは本物だ。

 ② 最強に吸いやすい!スイッチ押すだけ

パンダ
パンダ

カートリッジが吸いやすいことに説明は不要でしょう。ボタン押して吸うだけですわ。あー楽ちん♪

CBD感なら同じく最高レベルのCBDジェルワックス

いい感じのパイプが無いのが欠点

ファーマヘンプ ジェルワックス

パンダ
パンダ

パンダがここで主張したいのは、ジェルワックスを吸うには良いパイプが現実的に無い!って話をしたい訳ですわ。

※手元にあったCBDワックス用パイプの一部

パンダ
パンダ

パンダもCBDワックス用パイプを試すこと15本以上。ダブと言われる水を通すタイプから、ペン型の高級モデルまで試してみたが・・・どれもピンと来なかった!

パンダ
パンダ
日本人みたいにチマチマ少量ずつ吸うような人は欧米などにはいないんだよね。CBD価格が日本より安いし、物価も日本より高いしね。パイプ構造が少量吸う用にできてない。

パンダ
パンダ
話が長くなりそうなので端的に言うと、最強であるPharmaHemp社CBDジェルワックスもフィットする喫煙具が現実的には無くて、無駄なく気持ちよく吸えない。適切なパイプが無いことがジェルワックスの弱点だった。

パンダ
パンダ

つまり、ファーマヘンプのCBDカートリッジには、ジェルワックスには無い圧倒的な使いやすさ。そしてCBD感においてもジェルワックス以上。まさにパーフェクトなCBD製品がファーマヘンプ社のCBDカートリッジだ!!

他社カートリッジと比較してぶっちぎり

アステカ CBD カートリッジ

アステカ社 CBDカートリッジ 0.5ml (実売8800円)

パンダ
パンダ

他社の有名所と言えばアステカKOIのCBDカートリッジが現状あげられるけど、CBD感についてはもう相手にならない。文句なくファーマの圧勝。

パンダ
パンダ

まーKOIあたりの価格と比べるとファーマと比べると高いんだけどね。それを考慮してもファーマヘンプのCBDカートリッジ以外の選択肢はパンダ的にありえない。もちろん興味があるなら吸ってみると良いと思うけど。まー実際に吸い比べてみればパンダの言ってることもわかりまっせ♪

パンダ
パンダ

結局、ファーマヘンプ以上のCBDメーカーは日本国内においては無いとパンダは思ってる。ファーマのフルスペクトラム製品は完全に他とレベルが違うんで。リキッドだろうとワックスだろうとファーマのフルスペ製品の右に出るものはなし。

CBDカートリッジ[Pharma Hemp]の疑問点

①  カートリッジ1本でどんぐらい持つ?

パンダ
パンダ

こればっかりは人次第ですわ♪ 沢山吸う人もいるし、ちょっと吸って満足っていう人もいる。煙を深く吸い込んで、肺にギリギリまで溜めてから煙を吐き出すという基本が大事。吸い方次第でかなり変わるよ持ちはホントに。

② リキッドとかも吸うの苦手なんだけど…カートリッジはどうかな?

パンダ
パンダ

ずばり吸う系が苦手な人はCBDカートリッジはやめた方が良いね! ファーマヘンプのCBDカートリッジの中身はワックス系。一般的なCBDリキッド(PG・VGベース)のものより、遥かに肺に来るショックは大きい。負担がキツイ。向いてない人も多いと思う。

補足:CBDカートリッジにはバッテリーデバイスが必要

パンダ
パンダ

吸うにはカートリッジに接続するバッテリーデバイスが必要1500円程度で買えるし、繰り返し使えるものなので気にならないと思う。ちなみにCBDワックス用で一般的な「airis Quaser」などのデバイスがそのまま使える。心当たりのあるデバイスを既に持っている人は、CBDカートリッジがそのまま使えるかググってみよう。

『510口径』対応のバッテリーが使用できます

まとめ

パンダ
パンダ

んーー。シンプルに最強だと思うよ? とにかく試してみて!! パンダが言いたいのはそれだけ♪ じゃねー♪

CBD感  100点(ヒャッハー!!)
吸い心地  40点(きつい!)
価格  30点(高すぎ! でも一度は試してみて!)
おすすめ度  100点!
(パンダの圧倒的No.1。これ以上の喫煙系の製品考えられないよ!)
[CBDショップで商品を見てみる]

▶▶CBDカートリッジを見てみる

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる